2008年03月23日

人生の地図

 本日のスクール2期生クラスでは『ビジョンクリエイトに役立つ心理学』というカリキュラムをゲスト講師にご講義いただきました。



 人生という道を旅する途中には上手くいかないことや問題を抱えもがけばもがくほどはまっていくこともあります。そんな時自分はどこへ向かっていて今成長段階のどこにいるのかがわかり、しかも抜け道はどこにあるのかがわかったらこれほど救いになることはありません。

 そんな存在がビジョン心理学の心の成長モデルであり、行く手を阻む恐れや不安も輝くビジョンへ向かう道にをメリハリをつけるための障害物だと思えて袋小路に入り込まなくてもすみます。

 この障害物をよけることができれば自分の中にあるビジョンへとどんどんつながっていきます。また障害が大きいほど乗り越えたときのギブト(恩恵)は大きいそうです。

 今日の講義を受け、仲間と一緒にチームで自立から相互依存へのカーブを曲がることができる、自分は一人ぼっちでがんばらなくていいと誰もが思ったのではないでしょうか。

 全員で新しい人生のステージである相互依存の段階へ移行し更なる幸福感を感じていきたいです。

hana_midori at 02:16│Comments(0)TrackBack(0)コーチング 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔