2008年06月09日

一期生、ビジョンクリエイターとして巣立つ!

578d8c1c.jpg 昨日6日、ビジョンクリエイトクラス一期生が卒業されました・・・

 2007年7月7日にスタートしてから価値観の違う仲間を受け入れ関わり合い、自分と向き合うことをとことんやってくれた勇気ある11名のメンバーの卒業発表会は感動的でした。

 人は裸で生まれてきますがその後周囲の期待や立場にこたえようと自ら何枚も鎧を羽織り大人になるまでには何万枚もの鎧に身を固めているそうです。男の子なんだから、女の子なんだから、長男なんだから、お姉ちゃんなんだからだから、・・・数々の大人の声かけが鎧を着せていくのです。

 ビジョンクリエイトクラスの目的「心を育てていく中で自分らしさを取り戻し自分を最も輝かせられる生き方をみつける」とはこの鎧を脱ぎ本当の自分と出会うことです。

 ただ一人で脱ぐには鎧は重すぎる、だから自分以外の仲間に手伝ってもらうのです。

 それを立派にやり抜いてくれたのが一期生です。自分の鎧を脱ぐことより仲間を手伝うことで結果的に自分の鎧も脱がせてもらえることを彼らは途中で気づいたのです。これこそコーチングの理念の3つめ「答を引き出すには自分以上に自分の可能性を信じてくれるパートナーが必要である」を体感した結果だと思います。

 鎧が取り除かれれば答えは引き出しやすくなります。これからの彼らは身軽な体でビジョンクリエイターとして周りの人の鎧を脱がす試みをしてくれることでしょう。

 発表は全員きらきら輝いていました、40名もの参列者も全員つながっています。全員誰かの大切な人です、みんなが発表者に暖かいエネルギーを送ってくれて4時間はあっという間でした。

 卒業生の一人、なべたかさんのご主人けんちゃんが昨日言ってました。「ビジョンってティッシュペーパーのようなものですね」まさに!

 一枚目はなかなか取り出しにくい、でも一枚目を取り出したらあとはどんどん出てくる!鎧を脱げばビジョンはおのずとあなたの中から湧き出てくるのです!

一期生ビジョンクリエーターとしてのスタートおめでとう!!そしてあなたたちは私の誇りです。

 

hana_midori at 00:06│Comments(0)TrackBack(0)コーチング 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔