2009年04月02日

高層階が好きな理由(わけ)

 ビジョンクリエイトクラスでは個人年表を書いてもらっている、自分のリソース(資源)に気づくためだ。

 おととい(3/31)テレビ東京で「東京レトロ遺産・懐かしい昭和の面影」という番組をやっていた。その中で霞ヶ関ビルが昭和43年4月に完成した話題があり、私の記憶も一足飛びに40年前にタイムスリップ!!

 あたらしもの好きの父に連れられて母と3人で霞ヶ関ビルへ上った時のことを思い出しました。とにかく風が強くて、ビル風だったのでしょうか・・・その時着ていた白いプリンセスラインのワンピースの生地の手触りまで思い出しました。エナメル風(子供がエナメルを持たせてもらえたとは思えないので)のバックを持ってたことまで思い出しました。

そのワンピースは母が作ったものです。なんだかんだいっても母の手作りのものに囲まれて育ったようです。

それに今高層階が好きなのはこの「霞ヶ関ビル」体験から来ているのかも、そう思うと面白いです。

 年表に書くネタはつぎからつぎへと思い出します、なんといっても51年生きていれば19000日近い出来事が記憶の底にねむっているのですから。

3期生が今、年表を書き進めています、彼らがいろんなことを思い出し今大切にしていることの原点に気づくことが楽しみです。

hana_midori at 00:10│Comments(0)TrackBack(0)コーチングスクール【VCS】 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔